読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ・・・田舎暮らし

今は日記風で綴ってみよう。山口県の片田舎に住んでいるおっさんのブログ。

山口県光市の「めんいち」で中華そばを食べた件

鳥取県内で牛骨ラーメンの提供があることは聞いてことがありますが、山口県下松市周辺でも牛骨ラーメンを食べることができます。

先日、訪れたのは下松市のお隣・・・光市にある「めんいち」です。

この店は、光市や下松市の牛骨ラーメンのお店の中でもかなり評価の高い店です。

お店は国道188号の島田市交差点を北へ約200m位進み、マツダのある交差点を左に曲がり、すぐに右折した先にあります。

 

 

 

 

平日の正午過ぎに伺ったのですが、偶然、外には並ばず、店内で順番待ち・・・まぁ、ある意味ラッキーかもね。

土日なら行列必至だから・・・ 

メニューは中華そばの大・中・小といなり寿司、飲み物類のみのいたってシンプルな構成。

嫌いじゃありません。

逆に、醤油、塩、味噌・・・なんでもありの店は何を食べていいのか分からないので苦手ですww

年齢を考えず、中華そば(大)といなり寿司を注文すると、いなり寿司はすぐに届きました。

f:id:yudoufusan:20161129225238j:plain

 

届いたそばからいなり寿司を頬張っても良かったのだけど、中華そばのスープの口直しに取っておくことにした。

いなり寿司に遅れること10分程度で中華そばが届く。

中華そばは、醤油ベースで表面には脂がしっかりと浮いている。

一口飲んでみると、牛骨由来の甘味や味を感じる。

・・・多少、辛いかもしれないが・・・

辛いわりにクドクは無く、飲みやすいかもしれない・・・

飲んでいくうちに、美味しいと感じる不思議な感じがする。

f:id:yudoufusan:20161129225243j:plain

味に飽きたところで、いなり寿司をパクリ・・・

スープを飲んだ口の中をさっぱりさせてくれる。

いなり寿司は逆に甘く、ほんのりと紫蘇の風味が感じられた。

 

あ・・・お店の外観を撮影していなかった。