読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ・・・田舎暮らし

今は日記風で綴ってみよう。山口県の片田舎に住んでいるおっさんのブログ。

楽天カードと楽天ゴールドカードを比較検討した件

今は楽天カードを使っているんだけど、数か月前から登場した楽天ゴールドカードが気になっている。

 

両方を比較して、有利な方を使いたいと思っている訳で・・・

 

一般加盟店で使用した場合、還元率が1%。条件はあるけど楽天市場で4%還元で年会費無料であるのが「楽天カード」。

f:id:yudoufusan:20161201210341j:plain

2016年9月から、新しく「楽天ゴールドカード」が登場した。

f:id:yudoufusan:20161201210340j:plain

※いずれも楽天カードのHPより

 

 

感覚的にはプレミアムカードの廉価版?の位置づけに相当するクレジットカードと理解している。

年会費が税込み2160円が発生するが、年会費を支払う分だけ楽天カードよりも特典が充実している。

そこで、現在の自分の状況で楽天カード楽天ゴールドカードの違いを考えてみる。

  • 楽天カードの年会費は本会員・家族会員ともに無料
  •  楽天ゴールドカードの年会費は2,160円(税込)。家族会員の場合、年会費は1名あたり540円(税込)。
  • ETCカードの年会費は、楽天カードは540円(税込)であるが、幸いにしてダイヤモンド会員のため年会費無料。
  • 楽天ゴールドカードはETCカードの年会費は条件なく無料。
  • ポイント還元率は、楽天カード楽天ゴールドカードともに一般加盟店では利用金額100円あたり1ポイント。

 

2016年1月からは、楽天カード楽天市場楽天ブックスで買物をすると、誰でも毎日ポイントが7倍(最大)になるサービス「SPU(スーパーポイントアップ)」が開始した。

7倍の内訳は

 

なんだよねぇ・・・

ちなみに、現在の立場では6倍と7倍の差・・・単純に1倍の差なんだよねぇ・・・

 

後はENEOSの給油等々でのポイントは変わらず・・・

 

結局のところ、現在の立場では6倍と7倍の差・・・単純に1倍の差なんだよねぇ・・・

 

その他の違いは、空港ラウンジが無料で使える程度。

 

今は飛行機を使う機会も減ったし、ここは省略しても良いかな??

 

結局、楽天のポイント+1倍と空港ラウンジ位しか差がないことが分かった。

 

自分のまとめ

 

ポイント+1倍と空港ラウンジの使用に対する対価が2,160円の結果となる。

 

空港ラウンジを使わないと考えるなら、年間216,000円以上を楽天で消費するならゴールドカードの方がメリットがあるってことかな?

 

ただ、ざっと計算してみたら、年間15万~16万円を楽天市場で使っているようなので、実質500円でこのカードを使用することになるかな??

 

色々比較しながら、ここで整理すると自分勝手に理解しやすかったww