読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ・・・田舎暮らし

今は日記風で綴ってみよう。山口県の片田舎に住んでいるおっさんのブログ。

節税効果を期待して個人型確定拠出型年金を始めた件

先日のソーシャルレンディングの件から遡ること数週間前の出来事・・・

 

yudoufusan.hatenablog.com

 

年末ごろから確定拠出型年金の条件が緩和されて対象枠が拡大し、1月1日から適用されるとのニュースがあって、どうやら20歳以上は全員加入できそうになった模様。

 

今までも加入は出来てたんだろうけど、何だかね・・・って感じだった。

 

www.ideco-guide.jp

 

そもそも、個人型確定拠出年金は私的な年金って事。

 

・・・って、今更綴らなくても、解説してあるHPやらブログがたくさんあるので、敢えては綴らないが・・・

 

結局のところ、公的な年金が当てにならないので、「自分でどうにかしなさい」って、国からのメッセージかなって思ってる訳ですww

 

まぁ・・・制度的には、原則60歳までは引き出せない貯金って理解かな??

 

自ら運用会社を選択して自分の年金のために積み立てるって理解です。

 

運用先によっては、当然、元本割れも起こり得るので、そのあたりは自己責任・・・

 

多少怖いが、急に気が変わったのは、「節税効果」のメリットが非常に大きいこと!!

 

f:id:yudoufusan:20170227220731j:plain

 

イデコガイドより引用

 

まず、毎月の掛け金が1万円と仮定した場合、所得税(20%)と住民税(10%)が全額税制優遇されるって・・・

 

これだけで、単純に考えると年間12万円の掛け金に対し3万6千円の節税・・・

 

40台後半のおっさんとしては、12万円×10数年の貯蓄に3万6千円×10数年の節税効果・・・

 

節税と考えるか、12万円の金利と考えてしまうか・・・いずれにしてもメリットは破壊力抜群かと思われます。

 

あ・・・当然、確定申告は必要になると思うけどねww

 

その他のメリットは運用益や受取時も税控除があるってこと。

 

元本割れしなければ、こちらのメリットも大きいかと・・・

 

あとは・・・運用会社をどこにするかって問題ですなぁ。。

 

色々と調べると、管理手数料等が一定条件で無料になるネット証券とかしっかり管理手数料を有料としている証券会社や銀行があるようで・・・

 

運用会社を選定した後は、申し込みを行って・・・うんぬんかんぬん・・・

 

まだまだ、先は長いなぁ・・・って、思いながら年明けに資料を取り寄せて、冷やかし気味に毎月1万円の運用をとりあえず申し込んでみた。

 

まだ、運用会社からなんのアクションも無い・・・って事は、資料に間違いが無かったと思いたいww

 

さて、どうなることやら・・・

 

 

 

 

 


田舎暮らし ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村