読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ・・・田舎暮らし

今は日記風で綴ってみよう。山口県の片田舎に住んでいるおっさんのブログ。

格安SIMに乗り換えて1年が経過した件

昨年の2月に大手キャリアから楽天モバイルにMNPで乗り換えて1年が経過した。

 

あっという間の1年間だけど、特に不都合無く使用している。

 

そこで、1年間での雑感を綴ってみる。

 

キャリアの乗り換え

大手キャリアと3台の携帯電話の契約をしていて、昨年度末にもう1台追加の予定だった。

 

大手キャリアの携帯電話代金は月に約8,000円×3台=24,000円程度

 

これが月に約8,000×4台=32,000円になると思うと・・・ゾッとしたのが最初かな

 

1人当たり8,000円分も使っていない、まさにスマホの持ち腐れ状態で、勿体ないなぁって気分だった。

 

そこで、携帯電話代金をどうやったら安く出来るかが懸案だった。

 

特にiphoneを持とうとするなら・・・どうするのがメリットが大きいかを考えた。

 

大手キャリア間のMNPだと確かに新しいiphoneは手に入れられるが、月32,000円の出費は免れない。

 

というか、iphoneでなくても似たような状況ってのが、キャリアのHPに掲載されている試算で確認済み。

 

そこで、まだそんなにメジャーでは無かった格安SIMについて本格的に検討を始めた。

 

格安SIM各社の比較

昨年の正月明けでも格安SIMを取り扱う会社は比較的多かった。

 

その中で月の使用料金や評判、通信速度の比較なんてのも色々なHPに掲載されていた。

 

考え方が間違っているのかもしれないが、通信速度についてはあまり参考にはならないかと思っていた。なにせ、田舎だからねww

 

格安SIMの存在自体も知らない人が多かったしww

 

ただ、通信速度が遅いと謳われると心が揺らいだww

 

使用する通信量は不明。ただ、今まで使用した履歴をチェックすると最低限(3ギガ程度)あれば十分であるのはないかと・・・

 

後は、不具合が生じた時点で相談できる店舗の存在とか・・・考えたけど、所詮田舎なので店舗自体が極めて少ないって結論ww

 

そんなこんなで選定に残ったのが、楽天モバイル、ニフティ系のNifMo、イオン系のイオンモバイルだった。当時はLineモバイルは存在してなかったなぁ・・・

 

で、楽天ユーザーしては楽天モバイルがメリットの享受が一番大きかったので楽天モバイルに決定したんだよね。楽天スーパーポイントの破壊力が大きかったww

 

MNPについて

携帯の引っ越し先を見つけたので、早速MNPの手続きを行うんだけど、当時は契約で2年縛りのうち1年弱が残っていたので、1年弱に支払う金額10ヶ月×24,000円=240,000円と、

 

格安SIM乗り換え後1,600円×10ヶ月=16,000円と契約違約金とその他諸々の手続き費用約25,000×3台=75,000円の合計91,000円を比較してみた・・・って、比較にならないけどねww

 

そんなこんなで、速攻でMNPの手続きの電話をしたww

 

大手キャリアの受付のお姉さんの残念そうな声が耳に残ったがww

 

楽天モバイルの契約

中途半端な田舎なら店舗で契約するかネットで契約するかを悩むところだが、ここは田舎ww

 

はぃ、ネット1択でした。

 

だけど、ここで一抹の不安が生じる。

 

楽天モバイルでは1人あたり何台までが契約できるのかが分からなかった。HPを色々探っても出てこない・・・

 

ググってみたら5台までいけるとの情報はあったが定かでは無い・・・

 

ここは躊躇ったなぁ・・・。

 

で、どうしたかと言うと、偶然、プライベートで都会に行く用事が舞い込んできたんだよねww

 

で、都会に言ったときに実店舗で店員さんに聞いてみたら5台までOkとのこと。

 

これで、楽天モバイルに決定!!

 

自宅に戻り、楽天モバイルのHPから情報を入力した。

 

入力作業自体は5分程度で終了。その後、身分証明の送付mailも5分後くらいには届いた。

 

通話SIMの受け取り自体は2日後で可能とのことだった。実際、2日後には届いたので、すぐに装着して完了!!って運びだった。

 

※今は通話や通信が出来ない期間を無くすため、SIMが届いてから手続きしたら良いみたいだね^^

 

MNPからの乗り換えについては正味2日間で完了したんだけど、実は4台目(新規)の手続きは1週間程度の時間を要し、途中で何度か楽天モバイルに問い合わせを行った。

 

まぁ・・・3月上旬だったから混雑していたのかもしれないけどね・・

 

楽天モバイルの使用感

メリットとデメリットをあげてみる

メリット

とにかく安い!・・・1台1,600円×1.08=1,728円を基本契約としているので安価であり、支払いに楽天スーパーポイントも充てられるので、楽天を利用する人はコストパフォーマンスに優れる。

 

使用感は大手キャリア時と遜色ない・・・通話も通信も特に不都合は今のところ見当たらない。

 

楽天スーパーポイントの全部や一部を支払いに充てられるので、ポイント長者は有利

 

デメリット(強いてあげるなら)

まぁ・・・格安であることのメリットの方が格段に勝っているが、敢えて注文をつけるなら・・・

 

昼間と夕方は通信が混雑するためか、モッサリ感がある。・・・どうしても大手キャリアの通信を優先させるだろうから、各社の比較時点でも覚悟はできていたが、混雑する時間帯は多少のストレスはあるかも

 

楽天モバイルのメールが使用できるアプリがあるが、iphoneには対応出来ていない。・・・まぁ、Gmailを主に使っているので、余り支障は無いが、ガラケー利用者でPCメールを制限している人との連絡が難しい。当面はメッセージ機能で対応しているが・・・

 

まとめ

楽天モバイルに乗り換えて1年が経過したが、混雑時のモッサリ感が気にならなければ、料金も考えると良い選択だったと思う。

 

大手キャリアも今は随分と月々のお金を下げているみたいだけど、現在、我が家は4台で8000円前後で稼働中・・・。

 

今後、これに取って代わるメリットがあれば、再度MNPを考えることになると思うが、当面はその考えは無いかもね^^

 

 

楽天モバイルで通話SIMを契約した場合、最低1年間の契約縛りがあった。1年間が経過してので、いつでも引っ越しは出来るってことだねww

 

 

 


田舎暮らし ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村